ガチで結婚したい!婚活が上手くいかない女子のための婚活実践講座!


結婚したい

りりぃ

ガチで結婚したい婚活女子向けに高確率で婚活が成功する方法を詳しく解説してくよー☆

結婚したい…

婚活女子なら切実な悩みの一つですよね。

当サイト「婚活女子会」では、

・婚活女子世代別

・お相手男性タイプ別

・婚活方法別

にカテゴリを設け徹底的に「婚活で成功するためには?」について追及し、悩める婚活女子のための役に立つ婚活WEBメディアを目指しています。

まずは各世代の女性の恋活・恋愛事情を解説します。

20代女性の恋活・婚活事情

20代の恋活・婚活事情

20代は婚活というより、

「彼氏との楽しい時間を過ごしたい」

という女子の方が多いかもしれませんね。

しかし20代でも

・彼氏ができない

・社会人になってから出会いがない

・喪女すぎて彼氏いない歴=年齢で泣けてくる

のような悩みを持っている20代女子も多いみたいです。

たしかに学生時代と比べると、男子と触れ合うのが当たり前だったという感覚をもっている人が多いのではないでしょうか?

でも、社会人になると日々仕事に追われ、男性との出会いに関しては無縁になってしまっていることが多いです。

積極的に恋愛をしている女性も多いですが、

「出会いがないと悩んでいる女性の方が圧倒的に多い」

のが20代の恋愛事情といっていいでしょう。

30代(アラサ―)女性の恋活・婚活事情

30代(アラサ―)女性の恋活・婚活事情

アラサ―となると、そろそろ結婚に対しての意識が高まるころではないでしょうか?

・友達はみんな結婚していく

・親からは「早く結婚しろ」とせかされる

・職場上司からは「売れ残り」だとバカにされる

・こんな経験をもった方はいないですか?

婚活市場においては、もっとも多い世代だし結婚適齢期といってもいいのがアラサ―世代なので仕方ないかもしれませんね。

では、実際にアラサ―世代の女性たちは結婚に対してきちんと意識して婚活をしているのでしょうか?

「婚活女子会」ではアラサ―世代の女性に対して、アンケートとってみました。その結果をご覧ください。

Q.婚活はしていますか?

32歳事務員

結婚はめっちゃ意識しているけど、今のままだったら一生独身かもと不安になることが多いです。

なんでかというと、仕事は女性ばかりの職場。オフの日も結婚している友達が多くなり、出会いのきっかけをつくってくれるような人も少なくなってきたからです。

そろそろヤバいな…私だけ取り残されたらどうしようと思いつい先日、某婚活サイトに登録して重い腰をようやくあげました。

これから頑張って婚活するところです(笑)

34歳看護師

看護師という仕事柄、不規則な勤務体系で一般的な仕事をしている人との出会いは皆無です。

一応、休みの時は「婚活パーティー」には何度か出向きましたが、若い人ばかりで話しについていけないということもあり、自信をなくして今は何もやっていません。

もうひとつ年を重ねると、35歳になってしまいます。

今からどんな婚活をしたらいいか正直わかりません。

30歳派遣社員

親元を離れて上京してもう12年近くたちます。

20代の頃は毎週のように合コンでチヤホヤされたりしたことが今では懐かしいです。

チヤホヤされることに満足して、真剣な出会いを求めていなかった私が悪いので、今では後悔しかありません。

「あの頃もっとマジメに恋愛すればよかった…」と思っても今では時すでに遅しの状態。

若気の至りでは済まない状況で、婚活に対してちょっと焦りを感じはじめています。

両親からは故郷に戻り、お見合いをしろと急かされるのですが、私はどうしても東京を離れたくないわけです。

できればエリートサラリーマンと結婚して、幸せなセレブ生活をみたいな妄想を今でも抱いています。

つい先日結婚相談所の資料をいくつか取り寄せ、婚活に対して大きな投資をしようと決心したところです。

ちょっと不安ですが、ようやく婚活を開始したというところです。

3つのアンケート結果をご紹介しました。

このようにアラサ―女子は婚活に対して「焦り始めている」世代といっていいでしょう。

ちょうど30歳を起点に婚活を意識し始め、行動し始める人が多いんですね。

40代(アラフォー)女性の恋活・婚活事情

40代(アラフォー)女性の恋活・婚活事情

次に40代(アラフォー)の婚活事情はどうなのでしょうか?

40代ともなると、

・もう結婚は諦めた!

・理想の相手を追い求めていたらいつのまにか40歳に…

・仕事人間で気付けばアラフォーに…

こんな思いをもったアラフォー女性が多い印象です。

「結婚を諦めた」女性でも「仕事や理想ばかりで結婚をそっちのけにしてきた」女性でも、女性は女性。

強がりをいってみても、絶対に結婚はしたいと思っているはずです。

そんなアラフォー世代の女性にもアンケートをとってみました。

Q.婚活はしていますか?

42歳保育士

42年間ずっと実家暮らしをしてきました。

実家暮らしに甘えていた結果が今の私だと思っています。

実家暮らしだと一人暮らし女性と比べても、主なコミュニケーションの相手は家族になります。

恋愛の悩みや婚活の悩みを友達に相談するより家族ばかりに相談することで、実質的に何も進展しない状況を自ら作ってしまったんですね。

もうこの年になれば正直、「生涯独身」を覚悟せざる得ない状況です。

ただもがきながらも、婚活はしています。具体的には「婚活サイトの登録」と「結婚相談所の資料請求」はしています。

年齢のことを気にしすぎてまだ具体的なアクションまではできていない状況です。

40歳公務員

職場の上司から同僚の独身男性をいろいろと紹介してもらったりしているにも関わらず、私はすべて断ってきました。

なぜなら私が結婚する相手は、私の理想とする男性が良いと思っているからです。

ただもうこの年齢ともなると、そうは言ってられないのも百も承知しています。

理想ばかり追い求めてしまった結果、気づけば40歳です。

ただ結婚相手には妥協したくないという強い思いがあるので、私はこの年でありがなら某結婚相談所に入所し、本気の婚活をはじめました。

婚活サイトなどのネット婚活と違い、費用も高いですがきっと理想の相手が見つかると信じて活動しています。

バツイチ女性の恋活・再婚活事情

バツイチ女性の恋活・再婚活事情

バツイチの女性は様々な事情を抱えいている方が多いです。

・シングルマザーで貧困に困っている

・仕事を辞めたら生活できなくなった

・子持ちバツイチだから仕事を二つ掛け持ちでやっている

特にただのバツイチならまだしも、子供がいるシングルマザーであれば「お金の悩み」はつきものです。

少しでも生活を楽にし、また自分自身愛する人を見つけて生活を安定させることが最優先事項です。

そんなシングルマザー再婚活をしている方々にアンケートをとってみました。

44歳サービス業

私は元夫と5年前に別れました。

それから女手一つで8歳になるわが子と二人で生活してきました。

しかし、そろそろ行き詰まりを感じ始めています。金銭的支出が多く生活苦になりかねません。

もちろん子供優先ですが、私もまだ女性として生きたいという想いと一人では限界ということから婚活をはじめました。

華やかな婚活パーティーやキャピキャピした街コンのような婚活方法はあるみたいですが、さすがにアラフォーのおばさんなので、そちらの方に参加する勇気がなく、ネットで婚活ができる婚活サイトに登録しました。

結構必至に男性にアプローチにかけて絶賛活動中です。

もう失敗したくないので、できるだけ身長にお相手を探したいと思います。

36歳医療事務

夫の浮気が原因で別れて、今はシングルマザーとして子供二人と実家の両親と過ごしています。

男性不信にもなりましたが、いつまでも親に甘えて生活はできないので、「できるだけ早く再婚を!」と決意しました。

今はシングルマザーでも婚活がしやすい環境が整ってきました。

友人に教えてもらった「某婚活サイト」で何人かの男性とお会いし、親交を深めている状態です。

もう失敗はできないので、少しお付き合いするに至るまで時間はかかるかもしれませんが、きちんと私自身で判断をし、一生を共にする伴侶を見つけたいと思っています。

39歳看護師

結婚後の価値観の違いから別れて6年。

今は子供と一緒に二人三脚で頑張って生活をしています。

でもさすがに夜勤続きのときに子供一人で自宅においておくのは心苦しくて…。

もう絶対に結婚はしないと決意しましたけど、子供のことを考えるとやはり再婚という決断は大事だと認識しました。

探り探りですが、今はバツイチのシングルマザーでも全然受け入れられる「婚活サイト」に登録して、良きご縁を模索している最中です。

 婚活サイトでうまくいくコツ

婚活サイトでうまくいくコツ

男性・女性の晩婚化に伴い婚活市場は一気に拡大しました。

それと同時に出会い系サイトを「より結婚相手探しに特化した婚活サイト」の参入が増えてきました。

いまある婚活サイトの多くは男性・女性とともに有料のものが多いです。

それに反して出会い系サイトというものは女性はあくまで客寄せパンダ的な立ち位置なので、女性は完全無料、男性は有料といったものが多いです。

出会い系サイトに関しては男性から収益を確保していくビジネススタイル、つまり「軽い恋愛的な要素」が含まれているということです。

婚活サイトは男女ともに公平性が保たれていることが多く、男女に有料制度を導入することで性別に関係なく「真剣な出会い」を実現した新しいコミュニティサイトといっていいでしょう。

婚活市場の拡大で、多くの婚活サイトがあり、

「どの婚活サイトがより結婚に近いものなのか」

判断ができない方たちも大勢いると思います。

「婚活女子会」では、婚活サイトを選ぶ基準を厳選してみました。

・男女ともに有料となっているもの(性別問わず本気の意思表示になる)

・マッチング数や成婚数の実績を公開しているところ

・マッチングまでの平均的期間が後悔されているところ

男女ともに有料となっているもの(性別問わず本気の意思表示になる)

婚活サイトで男女の公平性が担保されていないものだと、明らかな上下関係がうまれますす。

またそれと同時に本気度を示すバロメーターにもなるので必ず男性・女性ともに有料のものを選ぶべきです。

「えっ?でも無料で使えるならお得じゃん!」

と思われるかもしれませんが、婚活において女性無料のものを使ってしまうと、男性から以下のように思われてしまうことがあります。

・タダでオトコを選ぶことができるので、出会い系ノリの軽い女だと思われる

・タダでオトコを選ぶことができるので、婚活をゲーム的感覚でとらえていると勘違いされる

・結婚に対して本気じゃないと思われてしまう

・月数千円の利用も出せないケチな女だと思われてしまう

つまり無料で利用できるマッチングサービスがあっても、男性は心の中でこのように思っていてもおかしくありません。

だからこそ、お互い同じ目線で公平なんだよと示す必要があります。

一時だけの出会いなら、タダで利用するのはありです。

しかし生涯のパートナーを見つける大事なものなので、月数千の利用料程度なので飲み会一回分を節約をし、投資という思いで有料婚活サイトを選ぶ方があなたのためでしょう。

マッチング数や成婚数の実績を公開しているところ

婚活サイトの宣伝文に、

・今までのマッチング実績

・今までの成婚数

など婚活サイトにおいての、どのくらい実績があるかということが書かれていないと登録はストップしたほうがあなたのためかもしれません。

正直、お金を出して登録するわけですから、婚活サイトの質を見極めたいと思うのは当然ですよね。

お金を出して、いざ中見を見てみると「全然登録者数いないじゃん」ってことになりかねませんよね。

だからこそしっかりと婚活サイトとしての実績を提示しているマッチングサービスを選ぶようにしましょう。

マッチングまでの平均的期間が後悔されているところ

実績のある婚活サイトでも、婚活サイト初心者は、

「どのくらいでマッチングしているんだろう…」

と気になると思います。

婚活サイトを選ぶ基準としては、「マッチングまでの平均的な期間が具体的に掲載されている」ところを選ぶようにしましょう。

マッチングまでの期間の掲載がないと、婚活の計画を行うことができませよね。

何も考えず、ただひたすら婚活サイトでメッセージのやりとりをするなんて何も生産性をうみません。

婚活サイトを選ぶ基準を3つ押さえていただきました。
しかし、もっと計画的にかつ、効率的に婚活をするには、婚活サイトを同時進行で登録することが大切です。
各婚活サイトにいる男性はそのサイト内だけでとどまります。
しかし、複数の婚活サイトを利用することで、出会うべき男性の幅が広がり、出会いの幅が格段に広がります。
有料婚活サイトにおいての支出は飲み会一回分ぐらいが妥当です。
2つ~3つ登録しても月1万もいかないので、結婚相談所と比較しても格安で利用することができるので、オススメのやり方としてご紹介しておきます。
関連コミュ障女子必見!男性免疫がない女性のための婚活サイト攻略のコツ

関連効果抜群!反応がとれる婚活サイトのプロフィールの書き方!【例文付き】

結婚相談所を選ぶならまずは「各社一括資料請求」から

結婚相談所は正直、金額が高いです。

しかしそのかわりにお相手の質を担保され、かつ確実なフローで巡り合わせまでエスコートしてくれます。

もし、

・ネット婚活が上手くいかない

・結婚に対する意識は誰よりも強い

・少し高額なお金を出してでも素敵な人と巡り合いたい

という強いお気持ちがあるのであれば、結婚相談所はそれを無にはしません。

やはりそれ相応の金額を払うだけの価値はあります。

しかし、結婚相談所も日本国内すごくあるんですよね。

選ぶことだけで何日もかかってしまう…。こんな状況に陥ることは必至です。

ネットで調べると主要な結婚相談所はでるけど、正直高いお金を払うのならば、

「自分の目で見て決めたい!」

そう思うのは当然です。

そんなあなたに、まず間違いないと言われている複数の結婚相談所の一括見積もりができる「結婚相談所一括見積もり」のサービスがあるのはご存じですか?

せっかくなので、ご紹介しますが冷やかしではなく「本気で結婚したい人だけ」資料請求してみると今までの運命がガラリと変わるかもしれませんよ。

↓↓↓厳選した複数の結婚相談所の一括見積もりをとるなら…↓↓↓

関連失敗しない結婚相談所の選び方!【0からわかる!選ぶべきポイント】

婚活パーティーで恋活・婚活をするなら

婚活パーティーに浮かずに参加できる適正年齢は、

20代~30代前半

までが限界なのかなと感じています。

また、華やかなイメージ通り、服装などの身だしなみは非常に大切です。

そしてある程度自分の容姿に自信があり、お相手の男性と顔を合わせ、きちんとコミュニケーションをとる自信がある女性であれば勝率は高いでしょう。

しかし、

・初顔合わせで話しをする自信がない

・容姿に自信がない

・着ていく服装に自信がない

・どちらかというとコミュ障だからできれば行きたくない

というような人はきっぱり諦めて、ネット婚活に精を出す方が効率的です。

実際、婚活パーティーにくる男性も、真面目な方よりもどちらかというと、

イケイケのワイルド男子

みたいな男性が多いので、そういったタイプが苦手な内気な女性は無理に行かない方がいいでしょう。

関連婚活パーティーでモテる服装とモテない服装とは?【具体例付き】

街コンで恋活・婚活するなら

街コンサービスは20代中心の「気軽な恋活をしたい」人向けの飲み会イベントです。

婚活パーティーよりグレードが下がったラフなスタイルな婚活パーティーといっていいでしょう。

特徴としては、各都道府県のいろんな地域で開催されており、会社が企画していることもあれば、有志が町おこしなどを理由に企画することがあります。

大人数が集まる学園祭的なノリのため、正直婚活というより、もっと気軽な異性友達作り(彼氏候補)でやるなら楽しいかもしれませんね。

「とりあえず異性の友達が欲しい」

といった方に向いているものになります。

↓↓↓街コンでおすすめは…↓↓↓

街コン用

 

合コンで婚活

恋活・友達作り・飲み会などでおなじみの合コン。

多くは友人のコネクションを使い、企画されるものですよね。

主に20代中心で行われるものですが、実は「合コンをやりたくても人脈なくてできない人」向けに合コンサービスというものがあります。

値段の一回の飲み会より少し高いくらいで参加できるので、もし興味があるようであれば一見の価値ありです。

↓↓↓合コンサービスでおすすめは↓↓↓

総合TOP

関連初めての合コンでの服装は?注意すべき6つのこと

関連失敗例から学ぶ!合コンで男子ウケする自己紹介って?

補足情報

更新準備中…

これは読んどけ!婚活お役立ち記事まとめ

更新準備中…